どうしてもやむを得ない事情を話す

ネット婚活

 

ネット婚活において、連絡を切りたいという方がおられる場合には、やむを得ない事情などを相手の方にお話しする、という方法が有効的です。

 

例えば、親御さんの介護で今後は一切、ネット婚活ができなくなってしまった、といった理由や、海外への出張のために、今後は二度とメールなどが出来ない、といった理由などです。

 

または、本当に好きな人が出来た場合には、相手の方が危険な方でないと理解できた際には、真実を話し、しっかりとそのことをメールなどでお伝えすれば、誠実な方ならば、真実を話してくれた、としっかりと理解をしてくれます。

 

また、しっかりとした異性の方であれば、そのことを受け止めて、今後の恋の応援などをしてくれるケースなどもあります。

 

このように、メールなどを断ち切る際には、上記のようなことを気にかける必要があります。

相手のことを尊重する言葉を述べる

"相手の方と連絡を切りたい場合には、場合によっては、相手の方がネット婚活でもトラブルメーカーの方の場合には、最悪の場合、しつこくストーカーなどになってしまうことがあります。このような場合には、サイトの運営さんの方で、退会処分にされるなどの対策をしてくれることがありますが、それでも危険なことには変わりありません。
どうしても、相手との連絡をネット婚活の間柄で切りたい場合には、相手の方には、誠意を持って連絡を今後は行えないことを伝えるべきです。
ネット婚活であり、ネットで出会った人であるから、といった理由で軽視することは相手の方に失礼にあたりますし、相手の方もどうしていいのかが分からなくなってしまいます。
また、場合によっては、ご自身がネット婚活を今後利用できなくなる場合もあるため、しっかりと連絡を切る際には、相手の方を尊重する言葉を述べて、去るべきです。"

絶対に相手の悪口を言わないこと

これは、誰でもそうですが、相手から悪口を言われてしまうと、とても自尊心が傷つきます。

 

特に男性の場合には、プライドなどが高く、また女性もプライドが高い人はとても多いので、絶対に相手の悪口を言うことは避けるべきです。

 

人格が悪い意味で破たんしてしまっている方の場合には、どのような危険な目に自分自身が晒されようとも、悪口を言ってきた相手のことを憎悪してしまい、そこから、泥沼の展開になってしまうことはよくある話です。

 

このようなことから、もし、相手と連絡を切りたい場合には、しっかりとした態度で、絶対に悪口などの悪評は言わず、ただ、感謝などの気持ちを述べて、連絡をやめるべきです。

 

また、どうしても連絡が来てしまう場合には、間隔をあけて連絡を行うか、やむを得ない事情などを話して、連絡を切る方法しかありません。